フライヤー最終.jpg

uninoreona
crayondrawing exhibition  
2021-2022

石の民族資料館企画展
うにのれおなクレヨン画展 特設ページ


 

2021年4月25日〜5月30日

5月4日〜臨時休館)

2022年2月26日〜3月21日/延期開催

(3月12日〜土日祝 臨時休館)

※新型コロナウィルス感染拡大防止の為

総観覧者数 1,101名

​1日の最多来場者数 140名

総行事参加者 62名 / オンラインイベントは最大同時接続者数で計算

アンケート回答者数 60名

合計展示日数 28日

 photo inside the venue

online gallery talk 2022.3.13 sun 14:00-15:30

online gallery talk 2022.3.20 sun 14:00-15:00

 afterword

 本日はうにのれおな クレヨン画展 特設ページへお越しいただき、ありがうございました。

 本展示は2022年の9月頃に石の民俗資料館の学芸員さんから連絡を頂いたのが始まりでした。それから色々な出来事があり、気がつけば1年7ヶ月の付き合いになりました。ひとつの企画展としては長く沢山の思い出がつまった心に残る展示となりました。

 

 コロナ禍の中でしたが本展示に沢山の方がご来場下さったことを心より御礼申し上げます。度重なる臨時休業になんとも言えない気持ちになるなか優しいお声がけをくださった方、ヘルプミーって声を上げると助けにかけつけてくれた友人知人、アドバイスをくれる人がいたり、年度末の忙しいだろう時期に顔を出してくれたデザイナーさんやアートディレクターさん、前回来たかったから今回は来れて嬉しいと再展示を喜んでくれたお客様、お花や差し入れなど下さった方、写真を一緒に撮りませんかと声をかけてくれた方、普段SNS見てますと教えてくださった方も多く、ストーリーの企画に参加してくださった方、2回も来てくれた方、展示のためにわざわざ有給とってくれた方、絵を描くのが好きな子どもたちが沢山質問してくれたり、帰ってスクラッチで絵を描いてくれたお子さんたち、アンケートも丁寧に記入してくださり一枚一枚がお手紙のようで読みながら癒されました。ご来館くださった皆様にはここでは書ききれないくらい沢山の温かさを頂きました。

 そして展示の内容は夢だったお仕事展となりました。当時イラストレーターの仕事を始めてまだ5年に満たない私には分不相応だったかもしれませんが、生まれて初めてイラストのお仕事をもらったこと、初個展は誰も知り合いがいなくてガラガラの展示会場で少し寂しかったこと、遅くにこの業界に入り右も左も分からなくて色々な方に話を聞いてもらったりご迷惑をかけながらたくさんのことを教えてもらったこと、お仕事の原画を展示しながら5年分の色々な思い出が溢れました。お仕事を始めた頃はイラストのお仕事をもらうことは難しいと周囲の方に心配をかけ私自身も不安になりながらのスタートでしたが、今回の会場ではオリジナルを含め140点の作品を並べることが出来ました。一つ一つが思い出深く、お声がけくださったみなさんのお陰で出来た展示だと思っております。

 また改めてお仕事を振り返り、まだまだ足りてない部分にも気がつくことが出来ました。自分を見つめ直す機会を頂けたことに感謝をしながら、これからへ繋げていきたいと思います。

 

 また、石の民俗資料館のみなさんのお心遣いにも沢山救われました。前に使った看板で初めての顔出しパネルを作ってくださっていたり、お客さまにいただいたお花をドライフラワーにして下さったり、在廊していると疲れてないかと気にかけ温かいお茶を出してくれたり、初めてのインスタライブに緊張しつつも一緒に出演してくれたり、展示準備中に私に見えないところで作品見ながら小声で「かわいい」「かわいい」と学芸員さん同士で話しているのがまる聞こえでキュンとさせられたり、展示の初日に行ったらみんなが私のブローチつけていてくれたり、二度目の臨時休館決定の時は残念思ってくださっているのが伝わってきたり、Yahoo!ニュースに載った時は自分のことのように喜んでくださったり、優しさに溢れる対応にこの会期中にすっかり石民の皆さんのファンになりました。

 打ち合わせ時のやりたいことは全部言ってくださいねというお言葉がとても頼もしく本当に沢山のわがままを叶えてくださり、今の自分の全てを出し切るような展示が開催することができました。担当の方々には最初から最後まで丁寧にご対応して頂き、心より感謝致しております。

 作品展は開催する度にいつも一人では出来ないことだと常々思っていますが、今回は色々な出来事があった為かより一層肌で感じました。日々皆さまの優しさが温かくそれが終わってしまう寂しさでいっぱいの最後となりました。関わって下さった皆さま、本当にありがとうございました。

 唯一、心残りがあるとしたら急な臨時休館でお越しになれなかった方がいただろうなぁということ。そんなわけで『またこれから日々頑張ってみなさんに作品をみてもらえる機会を作り、今回来れなかった方に楽しんでもらうこと』という目標がひとつ増えました。

 

 またこれからもコツコツと頑張っていきたいと思いますので、今度ともどうぞよろしくお願い致します。

 最後になりましたが、二度の臨時休業で展示が見れなかったというお客様のお声を頂き、展示を見れなかった方にも少しでも楽しんでいただけたらとこの特設ページを開設する運びになりました。素敵な会場写真を撮影してくださいましたstudioJ様に心より感謝いたします。

special thanks

ゆうさかな様

studioJ様

​石の民俗資料館様

 

2022.3.21      

 

うにのれおな

ポストカード 名刺 イラスト.jpg